第9期 関市まちづくり市民会議、進行中!(高齢社会)

9_machizukuri_kourei1.jpg

高齢者(特に定年後男性)のひきこもりをテーマとした部会の会議を開催しました。

今回は高齢福祉課のご担当者さんにもお越しいただき、現状や取り組みを教えていただきました。

地域にはサロンなどあるけれど、男性でいうと参加のハードルって…

⚡女性が多くて、男性が入りづらい

⚡目的なくしゃべるのが苦手

⚡開催頻度が少ない(一部のサロン)

むしろ、男性が活躍している集まりって…

◎老人クラブの役員など、地域の役員

◎シルバー人材センター

◎おもちゃ病院(市民活動団体の例)

また、男の料理教室も、ただ料理を学ぶのではなく、「自分で作った野菜を活用しよう」という視点を入れることで、参加できているよ~との他の地域の例も。

目的・学習・役割 があることが男性が出てくるヒントかも?

地域に出てくることで、フレイル予防や、災害時の地域のつながりが生まれる事にもなります。

次回は、他地域の事例を共有しながら、課題を解決するための仮説(事業)を考えていきます!

9_machizukuri_kourei_2.jpg
9_machizukuri_kourei_3.jpg9_machizukuri_kourei_4.jpg

 


Copyright (c) 関市市民活動センター. All Rights Reserved.