第9期関市まちづくり市民会議、進行中!(高齢社会)

2021_6_kourei_1.jpg

第9期関市まちづくり市民会議 活動しています!

この6月は仮説をもとにした事業実施づくりで、
調べてきたさまざまな事例や現状を踏まえながら、
何ができるだろうとアイデアを出していく段階。
委員の皆さんの頑張り時ポイントでもあります。

ダイバーシティー部会

引きこもりの高齢男性が地域に出て、活躍することをテーマに活動しているこの部会。

「現状あるサロンを運営するにも、地域のお困りごとを踏まえて開催されていないのでは」→サロン主催者が学べる円卓会議を

「高齢者男性の現状やニーズが把握されていないのでは」
→対象への現状・ニーズ調査を

前回これらを提案しようと思っていたところ、
なんと高齢福祉課でも今年度~次年度にかけて実施していくとのこと。


それならばもう少し踏み込んで、対象者の他、

「対象者がいる場所」もキーワードに
今回はアイデアを出し合いました。


そして出てきた案は、

まずは近所のおじいさんがどんなことができるのかを、
地域から楽しんで情報をすくい上げる
「私/ご近所のおじいちゃん自慢川柳」


隣近所のおじいちゃん、こういうことができるよ!面白いよ!
ということを川柳で楽しく募ってみる事業を考えていきます。

こういった情報のすくい上げの仕組みを作りつつ、
保育園や小学校、自治会などの地域の「頼み事」をお願いすれば、
出番と役割として活躍してくれる人が増えるのでは?

その初めの一歩を取組んでみることになりました。次月は実施内容の詳細を決め、実行してみます。

2021_6_kourei_2.jpg2021_6_kourei_3.jpg2021_6_kourei_4.jpg

 

 

 


Copyright (c) 関市市民活動センター. All Rights Reserved.