【開催しました】協働のまちづくり研修

 2020年11月11日、関市役所1年目職員の皆さんを対象に

「協働のまちづくり研修」を開催しました!
20201111kyodo1.jpg
毎年秋ごろに、市民協働課の職員さんと一緒に、協働ってなに?
という研修を、まちづくり市民会議を例にとりながら実施しています。
協働のためには、まずは情報収集が大切。
研修では課題の関係者から、どうやって情報を集めるのか?ということを体験してもらいました。
 
20201111kyodo2.jpg
今回は「高校生がまちで活躍するために」をテーマに、
当事者である高校生役、その関係者の一部として市民協働課役、まちづくりNPO役を運営でなりきり、1年目職員さんたちから課題に繋がる質問をたくさん投げかけてもらいました。
(臨時で高校生の「お母さん」役を市民協働課課長に担っていただきました笑)
質問って、結構難しい!
いきなり「質問しましょう」ではハードルが高いので、
課題解決のための質問の仕方についてのミニ講座も開催。
質問を進めながら、関係者間の関係を「問題構造図シート」に埋めてもらい、何が一番の課題なのか、グループごとに発表して頂きました。
 
グループごとに捉えた課題はいろいろ!
今回は当事者を高校生としたことで、本人が何を課題と思っているのかが難しい、もっと深堀しなければ
と感じた人も多かったようです。
職員さんからいただいた質問は、若者チャレンジ支援コーディネーターの 杉戸 美月 さんにグラフィックレコーディングで分かりやすく記録して頂きました♪
20201111kyodo4.jpgのサムネール画像

「時間がなくて難しかったけど、仕事に生かせそう」
 
「問題構造図をもっとしっかり体験してみたい」
 
と、参加者の職員さんから色々な声が。
続きはぜひ、「第9期関市まちづくり市民会議」で体感して頂きたい!と思います。
#協働
#行政
#行政職員
#研修
#課題解決
#問題構造図

Copyright (c) 関市市民活動センター. All Rights Reserved.