「地域委員会支援職員研修」(2020.9/29,10/1)開催しました

 9月29日、10月1日に「地域委員会支援職員研修」を開催しました。

今回は「地域振興計画の見直しと現状理解」をテーマに開催。
職員さんから、地域のいい点から、見直したい点が挙がりました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
地域支援職員研修、開催場所を分けて計4回終了しました!
大人数を避けて、関市役所×2回、洞戸×1、武儀事務所×1で2日間、1時間ずつ開催しました。
地域支援職員とは、関市の地域委員会(おおむね小学校区の、地域の課題解決を目的とした組織)のサポート役としての行政職員さん。
今年から初めて参加される職員さんも多いということで、
 
・地域委員会とは、地域振興計画とはなんぞや
・10年計画の折り返し地点に立った今だからこそ、振興計画の内容と現状を理解しよう
というテーマで研修会を行いました。
行事が多くて、大変そう…!⇒残り5年で重点的に取組む活動をしぼってみようかな?
地域委員会だけでは難しいことに取り組もうとしてる!!⇒地域内で同じ活動をしている他組織と協働できないか?
などなど、見えてきたことがたくさん。
ぜひ、地域で頑張っている住民の皆さんに寄り添って、頼りになる存在として職員さんが輝くと良いなと思います。
また、今年の秋~冬にかけて、関市市民活動センターでは2年前から始めた
「地域委員会本気ゼミ」というもので、手挙げ制で、次年度の事業を考えていきたい地域とゼミ方式で一緒に事業を見直す企画を開催します。
今年は特に、「地域振興計画の見直し」という視点で、ご興味がある地域と一緒にやっていく予定です。
地域委員会の皆さん&支援職員さん、ぜひ、この機会に一緒に取り組んでみましょう♪
 

Copyright (c) 関市市民活動センター. All Rights Reserved.