10月プチイベント「苔のテラリウム」開催しました

2020年10月4日(日)午後1時30分〜3時30分

10月のプチイベント「苔のテラリウム」

 

104petiteventkoke02.jpg

 板取地域おこし協力隊の児玉直樹さんを講師として来ていただいて「苔のテラリウム」を作りました。
 

 制作前に座学でした。児玉講師が板取地域の自然を資源にして何かをしたいと思って名古屋から来てくださいました。板取の現状を目の前にして苔と出会い起業して板取地域の人口減少に歯止めがかからないかとも考えて見えます。関市の農林課の人たちとも話し合って地域おこし協力隊としての役目を果たそうとして見えます。
 

「苔」って日本人にとっては自然・生活・こころの一部です。日本庭園、清流にある苔むした岩、森の中の苔などを見てどこかしらホットして心が癒されます。国歌にも使われています。

苔がもたらす効果は

1:空気清浄効果 2:消臭効果 3:温度・室温調節 
 

こんな苔を活用してテラリウムを作りました。日頃何気なくみている苔が、小さなビンの中に森の風景が出来上がりました。
 

児玉講師は話し上手で分かりやすく、楽しく制作できました。参加者の

方々も大満足でした。

 104petiteventkoke01.jpg104petiteventkoke03.jpg

 

 


Copyright (c) 関市市民活動センター. All Rights Reserved.