第28回 「甘酒(夏こそ甘酒)について話そう」開催しました。

  28回  関のおしゃべりカフェ

甘酒(夏こそ甘酒)について話そう

 連日蒸し暑い日が続いています。熱中症が心配される今日です。
28回のおしゃべりカフェは「甘酒について話そう」を開催しました。
夏の甘酒が身体に良いと新聞、テレビ等で伝えられています。
みなさんの関心が高く、すぐに定員になりました。

ゲストに富岡甘酒の会の早川貞子さんをお招きして、甘酒を持ってきていただきました。
米糀を使った甘酒なので、ノンアルコールで子どもから大人まで安心して飲むことが出来ます。
米糀も早川さんの手作りです。冷やし甘酒をみなさんで飲みました。
暑い夏の日にはもってこいの飲み物でした。
濃い味でしたが冷たさで身体の中へす~と入っていく感じで、身体に効くと思いました。
(飲んだ人にしか味わえませんが・・・)
あまりの美味しさに全員暫くの間ことばを失いました。

次は、甘酒のシャーベットでした。原液そのままを凍らせた甘酒を頂きました。
甘くなく、くどくなく抵抗なく食べました。
ヨーグルトにかけたり、フルーツと合わせたりして食べるとたのしくなります。
無加糖なんて信じられない程良い甘さです。
早川さんが3日前から準備して下さったことにみなさん大喜びでした。

甘酒の効能について

*美肌効果・・糀酸の働きによる

*疲労回復・・栄養素がたっぷり含まれている

*便秘の改善・・乳酸菌の働きによる

*免疫力アップ・・腸内環境がよくなる

*リラックス効果・・アミノ酸のⅠ種であるパンとテン酸による

暑い夏を乗り切るために、飲む点滴と言われる米糀の甘酒を飲んで頑張りましょう。


Copyright (c) 関市市民活動センター. All Rights Reserved.