5月プチイベント「整理収納セミナー・お家も心も身軽になろう!」を開催しました

 5月16(火)に安桜ふれあいプラザにて、5月プチイベント「整理収納セミナー・お家も心も身軽になろう!」を開催しました。

 

 

皆さんは、「部屋に物があふれている」、「うまく片づけできない」と、困ったことは有りませんか?

整理収納アドバイザーの白石知美さんによると、部屋が片づけられていないと、以下の損失があるそうです。

 

・時間的効果・・・「探す」時間が増える。好きなことに使える時間や、家族団欒の時間が奪われる。

・経済的効果・・・ものが見つからないので、家にあるのに、同じものを買ってしまう。 
         ものの置き場所にお金がかかる。(家賃や固定資産など)

・精神的効果・・・心が落ち着かない。集中できない。やる気が起きない。

日本人は、1ヵ月に平均76分ものを「探している」そうです。
1年で考えるとなんと15時間以上。
整理収納が出来ている事で、趣味の時間を作れたり、お金も浮いたり、在庫管理も簡単に出来たりします。

 

なぜ物が増えるのか?
実は、物は増やしやすくても、減ることがなかなかないそうなのです。

白石さんから、こんな格言を頂きました。
「あったら『便利』は、無くても『平気』!」
まさしくその通りですね。これには参加者の方も思わず笑っていました。

ついついおまけつきがついているペットボトルを買ってしまったり、新店舗の記念品を頂いたり、衝動買いをしてしまった時は、家に持ち帰って1週間手に持たなかったものは捨てましょう。


序盤のお話を簡単にご紹介させて頂きましたが、白石さんからは他にも動作・同線にかなった収納や、使用頻度別の収納方法など、とっても役立つ整理・収納方法を教えて頂きました。

皆さんも実践してみて、お部屋も頭の中もスッキリした毎日を迎えてみませんか?

 


Copyright (c) 関市市民活動センター. All Rights Reserved.