第23回 「ごみの減量とリサイクルについて話しながら、段ボールコンポストを作ろう」開催しました。

23回 関のおしゃべりカフェ

 「ごみの減量とリサイクルについて話しながら、段ボールコンポストを作ろう」

 ゲストに環境ネットせきの会員の方と関市役所生活環境課の藤井さんをお迎えして、おしゃべりカフェを開催しました。

 

 平成291月から新しいゴミ袋に完全移行しました。
市民の皆さんは、ゴミの減量、リサイクルに気をつけてみえると思います。
これからだんだん暑くなってくると生ごみに困ります。
そこで、家庭でできる生ごみ減量として、手軽で簡単に取り組むことができる段ボールコンポストについて話を聞いて、実際に作ってみました。環境ネットせきの方が家庭で使ってみえる実物を持ってきて下さいました。

生ごみの入れ方等丁寧に説明をしていただいて、疑問なところを質問してから段ボールを組み立てました。

 
 

段ボール本体が二重になっていて大人が座っても丈夫です。
箱の横側には可愛いグリーンのゾウが描かれています。

投入生ごみのポイントは

1:1日の投入量は、500グラム

2:生ごみは小さくした方が分解しやすい

3:肉、魚は臭いが出やすいので、少量の投入が良い

母材(腐葉土+くん炭)は3カ月~6か月ほどで取替、1か月ほど熟成させてから、たい肥として使うことができます。

 環境ネットせき、生活環境課等でPRされているのですが市民の皆さんには知れ渡っていないのが現状です。
わかりやすい取扱説明書もついています。
市から補助で200円で手に入れることが出来ます。
参加された皆さんは広報で見て知ってはいましたが・・・。

はじめて知った方等色々でしたが、実際に本物がみられて良かったと言ってみえました。

 

ゴミ減量に協力して少しでも良い環境を作りましょう。段ボールコンポストについてのお問合せは

環境ネットせき TEL 090-7305-6911(平田)

関市役所 生活環境課 TEL 0575-23-7702

 

関のおしゃべりカフェはどなたでも参加できます。
次回は427日(木)午後230分から330分までです。
テーマは「関のよいところについて話そう」です。

楽しいおしゃべりをしませんか。いつも笑いが絶えません。お待ちしています。

 


Copyright (c) 関市市民活動センター. All Rights Reserved.