「関市のソーシャルビジネスプレゼン大会」中間報告会を開催しました

 12月27日(火) 19:00~21:00

1月28日(土)に行われる「関市のソーシャルビジネスプレゼン大会」に向けて、
中間報告会が行われました。

本イベントでは、関の課題を解決するビジネスのタネを抱く関市民団体として、5名のプレゼンターに参加いただきました。
コーディネーターが1人に1人付き、プランをよりよくするために一緒に考えた事業を、今回は中間発表として報告しました。

発表時間の10分で、プレゼンターには実際にプレゼンを行ってもらいました。

今回は、プレゼンのアドバイスとして宇佐見 将太さんに、事業内容のアドバイスとして加納 裕泰さんや谷口 利典さん、Seki-Bizの杉山 正和さんや松浦 俊介さんにご参加いただき、事業計画やターゲッティング、資金計画について、細かく指導頂きました。

発表者の5名とも、事業に対する気持ちがとても強く、10分間ではなかなか発表しきれませんでした。


「発表で大切なポイントは、

○自分が何をしたいのかを伝えること

○なぜこの事業が相手にとって重要なのかを伝えること

○時間内に自分の言いたいことをおさめること」と、宇佐見さん。
 

「決まった時間を守れなかったら、相手には事業をまとめられなかったと感じられる。
本番までに必要な部分以外をそぎ落として、端的に伝えられるように」とアドバイスいただきました。

プレゼンターの皆さんにとっては、貴重なアドバイスを頂いた一日。
本番前の1月24日(火)にも報告会が開催されることになりました。

 


Copyright (c) 関市市民活動センター. All Rights Reserved.