10月プチイベント「観光客の簡単おもてなし英会話」を開催しました

10月プチイベント「観光客の簡単おもてなし英会話」を開催しました。

10月は関の刃物まつりが開催され、多くの観光客でにぎわいました。
これには世界中から観光客が訪れますが、道案内など英語を話せる人が必要になります。
参加者の中には、おもてなし英会話のメンバーの方もおみえになりました。

英会話のレッスンに入る前に、おもてなしの心構えについて講義がなされました。
人材の底上げを図りたい、とりわけ海外の人を理解することが大事であると講師の近藤弓子さんは説明します。
一概に外国人だから英語が話せるものと一括りに考えず、私たち日本人と同じで英語が話せたり話せなかったりするということや、同じ英語でも幼児が話す英語と大人が話す英語は違い、失礼に当たらない言葉を話すように心がける事など、人として大切な事を教わりました。

始め英語が話せるか心配で不安な面持ちだった参加者も、近藤さんの指導の下、
最後は楽しそうに英語での会話が弾みました。講義後にはおもてなしボランティアの志願者も現れました。

来年の刃物まつりまでは、あと1年あります。英語に興味のある方は、この機会に是非参加してみてはいかがでしょうか。

 


Copyright (c) 関市市民活動センター. All Rights Reserved.