第16回「ウォーキングについて話そう」開催しました。

 第16回「ウォーキングについて話そう」を開催しました。

 ウォーキングは日常生活の中に上手に取り入れて行うことが一番よいそうです。40歳以降になると早朝のウォーキングをやめた方が良いそうで、食後30分ぐらいたってから、姿勢を正しく保ちながら、時速6キロぐらいで歩くのが理想だそうです。あくまでも自分の体調に合わせて会話が出来る程度に歩いて、体験を積みながら徐々にペースをあげていくのがベストです。危険が伴うので安全・安心な道を選んで、午前中・午後3時~5時に歩くのがよいそうです。

新しいコースを歩く時は、市主催等の大会に参加されるとよいそうです。

 ウォーキングについて話そうとなると、主に歩き方、時間、何歩ぐらいかが話の中心になると思っていましたが、くつの選び方、服装についても話にあがりました。

ゲストの小栗さんがわかりやすく話されたので、時間も1時間延長になりました。自分の体力を知るためにも体力チェックを受けることを勧められました。1010日にわかくさで行えるそうです。

 人数は少なかったけれど有意義なひとときでした。

P1020604.JPG

 

 


Copyright (c) 関市市民活動センター. All Rights Reserved.