【第1期】政策提案発表会を開催しました

 7月13日(土)に今年度関市まちづくり市民会議の政策提案発表会を開催しました。

この発表会は、今年度のまちづくり市民会議の総決算です。これまで委員が考えて来た事業を発表します。当日、100名の会場一杯の人が来場いただきました。

 

IMG_1747-1.jpg

 

 

 

 

 

まちづくり市民会議は、平成24年の9月に立ち上がり、これまで10回以上の会議を重ね、明日、いよいよ政策提案発表会を迎えます。関市でもはじめての取組みで、運営をしている関市市民活動センターとしても、市と一緒に手探りで取組んできました。

3つのグループに別れて、それぞれ興味のある分野を取組んできました。
発表の仕方を考えたり、発表のプレゼン資料を作成したり、委員の皆さんがすごく積極的に取組んでいただけています。ここ1週間は、各グループのリハーサルでしたが、とってもいい雰囲気になってきているな〜ととって嬉しく思っていました。

市民の目線で政策を実際に考えてみて、委員の方は「お金を考えなければ、線路を鵜沼まで敷設しろとか言えるけど、予算や、市がすでに取組んでいる事を考えて行くと、事業づくりはすごく難しくなる」と話していました。言いっぱなしではなく、提案に責任をもって、しっかりと行政に取り入れてもらう事業を考える事の難しさをかんじてみえるのが印象的でした。

今回、この時期に政策提案発表会を開催するのは、この提案を、来年度の市の実施計画に検討してもらうためです。各課では今年度は、7月に実施計画を作成することになっています。
また、行政が直接やるだけではなく、市民が担った方がいい事業については、来年度の関市市民活動助成金の行政からの提案型助成金で募集する事も考えられます。今回の提案の市からの回答は8月のまちづくり市民会議で発表されることになっております。

 

 

今回、発表した内容は、下記のHPからダウンロードできますのでぜひご覧ください。

http://www.city.seki.lg.jp/0000004612.html

 

 


Copyright (c) 関市市民活動センター. All Rights Reserved.