【第1期】第3回まちづくり市民会議報告

平成24年11月20日に第3回まちづくり市民会議を開催しました。

今回は勉強会の2回目。

委員の皆様に事前に興味のある分野をアンケートをとり、上位5位を選抜。さらにそこから皆さんの多数決で今回学習する内容を決定しました。

第3回は、関市の学校教育について。

話題提供者として、関市の教育委員会事務局長さんと、学校教育課長さんにおこしいただきました。

まずは、教育委員会事務局長さんから、関市の教育、青少年育成の施策の全体像をお話してもらいました。

その後、事前に委員会いただいた質問をもとに、市民活動センターの北村がコーディネーターに入り、パネルディスカッション方式でお二人へお聞きして行きました。

委員からの質問には、いじめ問題について、給食について、学校間格差について、親と教師とのコミュニケーションについてなどなど、日頃の実感に基づく質問がでました。

学校教育課長さんと事務局長さんは、それに対して率直な受け答えをしていただき、大変おもしろかったです。

まちづくり市民会議に課された役割は、6月までに関市へ新たな事業を提案することです。

そのためには、行政、市民両者が歩み寄っていかなければ、市民は課題を把握した事業を提案することができません。言い訳に聞こえる答弁よりも、課題は課題と言っていただけたことが大変よかったです。

今回も、話題提供後「関市の学校教育における課題はなにか」とうテーマでワークショップを行いました。

ワークショップででた意見は下記をご覧下さい。

第3回まちづくり市民会議 教育課題ワークショップまとめ.pdf


Copyright (c) 関市市民活動センター. All Rights Reserved.